ブログ

2018/07/31

続・楽しい気持ちを共有する二人らしい結婚式。

僧侶の後に続いて入場、結婚式がはじまります。

神前式やキリスト教式、そして人前式の撮影をさせていただくことは多いですが、仏前式はあまり経験がありません。僕もワクワクします。

挙式は披露宴会場に据えてある挙式場や提携の場所にこだわることはないです(もちろん、移動や準備といった観点で会場のものはすごく便利)。

今回の撮影の所縁のあるお寺のように、幼い頃に通っていたキリスト系幼稚園の教会での挙式なども撮影したこともあります。

それぞれが自由な形で、楽しく満足のいく形で行うことができれば、写真にもそれが現れるのでこういったこともできるのだな、と知ってもらっていると嬉しいです。

 

さて、ここからはドキュメンタリー撮影がメインとなるので写真の紹介を中心に。

お寺でのお参り

僧侶の法話

キリスト教式の説教みたいなものでしょうか、式が進む中で僧侶からの法話があり僕も興味深く耳をたてながら撮影。

親族固めの盃を運ぶ女性

親族固めの儀

こちらは神前式でもおなじみ、親族固めの儀。

結婚式の前菜

挙式が滞りなく終わり、披露宴会場へと移動します。お二人が披露宴のためにお支度をしている間に会場の色々な写真を収めていきます。

笑顔の女性

受付の横に設置されていたドレスの色当てクイズの前で、挙式の緊張感もなくなり、楽しい気持ちが伝搬していきます。

ダンスをする新郎新婦

スポットライトを浴びゲストの注目を浴びながら、ではなくサプライズのダンスにて入場。

新婦の父より新郎へバトンタッチ

サプライズダンスにつづいて、ウエディングドレスへ早着替え。お父さんと入場し先に会場で待っている新郎へとバトンタッチ。

みんなで乾杯

新郎新婦の挨拶を終え、まずは乾杯。一直線に続くテーブル、新郎新婦の反対側からゲストをフレーミングしながら、全員による乾杯・祝福を撮りました。

新郎と友人たち

披露宴は進み、いつの間にか自由参加型のダンスパーティーに。新郎の友人らが率先して踊りだし、次々と大人も子供も集まり、最終的に動く隙間がないくらいにひしめいていました。

リングガールと新郎新婦 

指輪交換 

両親に感謝する新婦

指輪交換、そして最後はお互いの両親に感謝を。