撮影日誌

2018/09/15

ある日のいちかわ製パン店【ロケーション撮影】

毎年同じ日に撮影をさせていただいているいちかわ製パン店さん、すでに5年もその撮影をさせていただいています。

これがもしも10年、さらに年数を重ねて撮影することが叶えば、時間をリアルに包括したドキュメンタリー撮影になる、ワクワクしながらいつも撮影に臨んでいます。

年数を重ねていれば慣れてくるものだろう、ということでもなく逆にシチュエーション自体は大きく変わらない、そんな中ではあるけれどやはり毎回変わらずに写真に感動してもらいたい気持ちが強くあり、全く撮影に気を抜けません。

ただ、真面目なだけではいけないなと最近感じ始めましたので、もっと楽しんで撮影しようと考えています。

 

今回の撮影はいつも撮影させていただいているものとは異なり、かつてのお世話になった上司、パン職人の仲間が集まる、そんな1日の何気ない様子をドキュメンタリー撮影してほしいということで撮影のご依頼をいただきました。

これまた何気なくも興味深い撮影内容。基本、写真を撮る人間は探究心が強いと思います。いつもの撮影はもちろん大切ですが、もっと違ったシチュエーションや違った景色、それだけでワクワクします。色々な撮影体験をしたい、そのためにできることも画策中です。

 

唐突に機材の話に変わりますが、こっちの方がより良い写真が撮れるんじゃないかなとコロコロ機材を変えてしまう癖のある自分、はじめはCanonの50mm f/1.2Lをメインに単焦点レンズを使うことが多かったのですがコロコロと変わり、今回は24-120mm f/4Gといういわゆる便利ズームをメインに撮影しました(このレンズすごく良いです、広角の歪曲がもう少しよければ...Zシリーズの24-120mmに期待)。単焦点レンズの方が描写力が優れているのではという意見もあると思いますが、写真という最終的なアウトプットで見るとそうでもなく、そして重要なのがその撮影者自身の撮影姿勢に大きく依ります。ちょっと詳しく聞きたいな、という写真好きの方は遠慮なく聞いて見てください、あーだこーだいつも考えている写真好きの一つの意見をお聞かせします。

 

さて、話は戻って今回のドキュメンタリー写真、あとはアルバム構成で写真を見ていただけたらと思います。

ある日のいちかわ製パン店ー0203P

 

ある日のいちかわ製パン店ー0405P

 

ある日のいちかわ製パン店ー0607P

 

ある日のいちかわ製パン店ー0809P

 

ある日のいちかわ製パン店ー1011P

 

ある日のいちかわ製パン店ー1213P

 

ある日のいちかわ製パン店ー1415P

 

ある日のいちかわ製パン店ー1617P

 

ある日のいちかわ製パン店ー1819P

 

ある日のいちかわ製パン店ー2021P

 

ある日のいちかわ製パン店ー2223P

 

ある日のいちかわ製パン店ー2425P

 

ある日のいちかわ製パン店ー2627P

 

ある日のいちかわ製パン店ー2829P

 

ある日のいちかわ製パン店ー3031P

 

ある日のいちかわ製パン店ー3233P

 

ある日のいちかわ製パン店ー3435P