20220104-新年初の迷い節

マップカメラのGFX50R新品が格安だったけれど、グッと耐えたね。

とりあえずGFX50Rの本体とGF63mm、家族写真などがメイン被写体だからこの一本でほぼ事足りる。

建築撮影も大規模なものはないので、apsが手振れ補正もがっつり効いて深度もあって良い。

スナップもapsで今のところ事足りている、いいじゃないか。

なんて、迷いましたけれど本当にその投資は正解なのか考えると躊躇してしまい…断念。

パナを織り混ぜながらのSLマウントとかも夢見たりする。

数えで40、惑ってばかり。

>お問い合わせ

お問い合わせ

ご予約、撮影や商品内容についてなど、ご不明な点はお気軽にご相談ください。