ニューボーンフォト(新生児フォト)

赤ちゃんの顔を覗き込む男の子

私たちのスタジオでは、去年の春まで『英語の絵本とお歌の会』という乳幼児さん向けの英語イベントをしていました。その時に参加してくれて、まだ赤ちゃんだった男の子が、お兄ちゃんになりました。

新生児ちゃん、ほやほや、ふわふわ。抱かせていただくと、心の中心から温かい感情が溢れてきます。赤ちゃんって本当に、小さな体にギュッとエネルギーを蓄えた神聖な存在だと感じます。
ニューボーンフォト。とてもいい時間を、過ごさせていただきました。

新生児さんの撮影をはじめたのは、3年前くらいだったでしょうか。
今では『ニューボーンフォト』という言葉をよく聞くようになり、最近ではインスタグラムでも海外の写真を中心に色々と人気を集めていますね。当スタジオへのニューボーンフォトに関するお問合せやご予約も増えてきています。
当店のメニューには『出張新生児撮影』と書いていますが、ニューボーンは英語で新生児の意味。
『新生児撮影』=『ニューボーンフォト』です。

本当に本当に可愛い新生児期なのだけど、上の子がいたりすると特にママは毎日が戦争のように大変で、産後ということもあってヘトヘトになります。ホルモンバランスも乱れているので、ちょっとしたことでイライラしやすかったり、感情の起伏を抑えられなったり…….。なかなか赤ちゃんの可愛さを愛でる余裕をもつのが難しいのが現実です。

そんな大変な時期だから、この時期の赤ちゃんを写真に残しておくことって、意味があると思うんです。
日々のことで精一杯なこの時期は、同時に赤ちゃんが一番かわいくてホヤホヤな時期でもあります。あっという間に過ぎてしまうこの時期を、少し落ち着いた頃になって、そっと振り返ることができる。写真を見ながら、やっと「ああ、この子が生まれてきてくれて良かった。ありがとう」って、改めて感情が湧いてくる。(私はそうでした)

 

新生児フォト、ニューボーンフォト、お勧めです。

>■お問い合わせ

■お問い合わせ

撮影のご予約やお問い合わせはこちらからどうぞ。 お電話やSNSメッセージでも受け付けております。