about us

光永典人
代表・カメラマン

1983年、牡牛座の亥年生まれ。猪突猛進。

  

僕にとって撮影は人生の傍にあり続ける、身体の一部のようなもの。写真を撮りはじめ、続けているのは何より性に合っていて没頭できるから。

子供の頃から何かを作りたい・創造したいと、マンガ・ギター・小説など色々なことに興味を持ちトライしたけれど本当に下手でうまくいかない。そんな折に有名なギタリストのエディー(VAN HALEN)が1日に8時間ギターを弾くというエピソードを聞いてそんな無茶苦茶あるかよと思ったけど、写真に出会い、なるほどそういうこともあるのだなと自身で理解した。自分の人生のパートナーとなるそういうものがあるんだな、と。

 

ストレートに被写体を捉える、そこにストーリーやメッセージが浮かび上がる。

僕が撮影する写真は僕自身だけで完結できる写真ではありません。

僕と被写体の気持ちがまっすぐに向き合うことができた時、はじめて撮影することができる、とても力強い写真です。

決して派手だったり、お洒落な写真ではありませんが長い時間を経ても、その時の確かな気持ちを感じる写真を撮りたいと思っています。

 

自分の写真コンセプトが正しく反映されるようにと、機材でうんうんと悩むのがとても好き。

その時その時の試行錯誤で同じレンズを何回も買ったり手放したり、僕はなんて無駄が多いのだろうと思いながらも楽しくやっています。

趣味は特になく、この写真へのアプローチ自体が趣味と言えるかもしれません。

他に坊主と娘、家族の写真を撮ること。坊主が大きくなり、写真を撮る機会が減って近頃は娘の写真ばかり。

--

確かな写真にはストーリーやメッセージが内包される、身近に飾ったり見れる形にすることで、気持ち・生活を豊かにできるんじゃないか。

何かの記念や決まった時の写真だけでなく、残したいと思う気持ちはそこここにあります。そんな写真をもっと気軽に撮影できるように、もっと写真文化を身近になるように写真の力強さを通して尽力、伝えていきたい。



光永知恵
マネージャー

1972年 兵庫県姫路生まれ、愛知県知多市で小3まで育ち、それから北九州にほぼ定住。楽天家で活動的な射手座B型。

 

歌うこととお菓子作りが好き。そして夫の影響で写真を撮ることも好きです。
スタジオで販売している手作りの「写真屋さんのクッキー」は、お子さんから年配の方まで幅広く好評いただいてます。

 

歌うこと

6歳のときに従姉妹の結婚披露宴で『おおきな栗の木の下で』を歌い、それ以来、人前で歌を唄うことが大好き。
『イカすバンド天国』でバンドに目覚め、大学で軽音楽サークルのドアを叩いたものの、ボーカルがしたいと言い出せずにキーボードやベースを担当。20歳の時に英会話学校の仲間と行ったカラオケで歌っていたらバンドに誘われ、ボーカリストとしての活動スタート。6歳の頃から詩を書くことが好きだったため、書いた詩にメロディをつけることも自然にスタート。20代のうちはいくつかのバンドに所属しながら、ライブハウスなどで活動。30代からアコースティックの弾き語りに。ギターで弾き語りをしていたけど、あまりにギターが下手で断念。
今はウクレレで弾き語り。小規模なライブに出たり、障害児さんのデイサービスなどで唄う活動をはじめる予定。

 

お菓子づくり

物心ついた頃から母親がマドレーヌなどのお菓子を焼くのをお手伝い。その流れで自然とお菓子作りをスタート。市販のケーキが苦手で、だけど母親や友達のお母さんが作ってくれたケーキは美味しく食べられるので、お菓子は手作りするに限ると子どもの頃から。中学・高校のころは家にオーブンが無いので、小さいオーブントースターを駆使して何とかクッキーやチョコレート菓子を作りつつ、本を擦り切れるほどめくってはお菓子の知識を吸収したり菓子道具をいつか手に入れようと夢見た。20代で働いたお金で念願のオーブンを手に入れてからは、チーズケーキやガトーショコラにもチャレンジ。30代ではシフォンケーキにチャレンジしたところ、友人たちにことごとく好評で一時期は販売も行っていた。
体に優しい材料を使い、レシピをできるだけシンプルにすることがモットー。クッキー、シフォンケーキ、チーズケーキ、アップルパイ、レモンパイは幅広くみなさんに気に入っていただいています(*^^*)

 

Rock

ロック音楽が大好きです。特に好きなのは90年代から2000年代の英米のロックで、シアトル発のグランジやUKロックには多大な影響を受けました。



Hayato

特別支援学校に通う中学2年生。
重度の知的障害&自閉症。言葉でのコミュニケーション能力は2歳くらいですが、精神的にはしっかり反抗期だったり、妹を見守るような優しさも持っています。週末はスタジオの片隅でiPadなどをして過ごしており、時々突飛な行動や大声が出ることもありますが、温かい目で見てくださると嬉しいです。



Yui

人を笑わせるのが大好きな3歳児。
とくかく個性的でオモロイ子です 笑。誰とでもすぐ仲良くなり、よく走り、よくしゃべり、よく叫ぶ元気っ子。週末にはスタジオにおり、ちょろちょろ走り回ったり、パパのお仕事のお邪魔をすることもあります。Hayato同様、温かく見ていただけますと嬉しいです。



Hana

2017年7月生まれ(推定)おっとりさんのオス猫。



Peco

2018年5月生まれ(推定)のビビリ屋さん甘えん坊のオス猫。