20211010-VPB-XH1というグリップ

連写に興味はない、バッテリーライフを気にすることもない。

拡張グリップは全体の重量がぐっと増すし、当然購入コストも増える。

お金をかけるだけの満足度が得られるものかな、と常々思い悩んでいる。

そんな中、えいやっと今回は購入してみた「VPB-XH1」。

理由は3つほど。

  • 想像を超えたバッテリーライフの悪さ
  • X-H1というカメラを可能な限り長く使いたい
  • とにかく装着したフォルムが好み

特に理由3番目、カメラ本体のエッジをわざわざ斜めにカットして、そこに被さるようにしてツライチな感じを出すところとか、たまらん。

カメラ左側の下部フォーカスモード切替レバー下、角が被さる。グリップによくある変な出っ張りがない、良い。
グリップのAE-L, AF-ONボタンのところ。好き。

Leave a Reply