スタジオについて

studio2021

写真には記録以上の「記憶」として残ってほしい

先日、我が子の七五三詣りという一大イベントがありました。

衣装を用意し、着付けなどの予約をとり、当日は写真撮影を行い、そして神社で御祈祷いただくという一連の流れを執り行いました。はた、と気がついたのですがこれらの行為を通して感じたものは我が子に対する全くの愛情でした。

親が子に対して愛情を持って執り行う行為、引き継いでいく文化という側面を強く覚えたのです。

子供が大人に成長した時に、またその子供に対して執り行うこれらの儀式を通して、「愛情を我が子に注ぐ自身」に気付き、自分が愛されていたのだなということをはっきりと知るでしょう。

子供たちは自分がそのように祝ってもらうことで、こういった儀式を当たり前のものだと思います。次に自分が大人になった時にも我が子を祝福する、引き継いでいく愛情の連鎖・文化が形成されます。

これらのお祝いの儀式の中でも写真撮影は永く、形として残るものとしてあります。

使用するカメラは問わず、例え「写ルンです」で撮影した写真であっても、特別な時に写した写真の中には、思い出や大切な記念、そして愛しい我が子の姿といったものだけではなく、その時のストーリーや、自分自身が感じた気持ちを覚えます。

写真を見たときにそこに写る物語・気持ちを感じる、それが私の撮りたい写真です。

目で見て分かる客観的な記録だけではない、物語を読み解くことができる立体的な写真撮影。

10年先に写真を見返した時に、暖かな気持ちが胸の内に湧いてくる、そのことを大切にイメージしながら撮影し、写真を仕上げます。

思い出というものは、一生劣化しない最も価値のある財産です。

スタジオについて

北九州市若松区、JR奥洞海駅からすぐの国道199号線沿いにある写真スタジオです。

赤ちゃんの成長過程や、お宮参り、七五三、成人式や結婚などの記念の写真、

大切な記憶をかけがえのないものとして写真で残す、そのお手伝いをしています。

光永典人写真スタジオは僕と妻、息子と娘、そして猫5匹の家族で運営しています。

撮影で不在のこともありますが、「珈琲と雑談の日」に

日々ノ珈琲さんの美味しいコーヒーや妻のてづくりおやつなど用意しています。

お気軽にドアを開けてください、私たち光永一家がお待ちしています。

光永典人写真スタジオ

〒808-0076, 北九州市若松区童子丸2-3-9

TEL, 070-4535-0574

MAIL, n.mitsunaga(at)gmail.com (at→@でお願いします)

OPEN, 10:00〜18:00
CLOSED, 月曜・第3日曜日

※撮影は休みに関わらず承ります、遠慮せずご希望の日時をお伝えください。

駐車場2台分(最大4台)ございます。

>お問い合わせ

お問い合わせ

ご予約、撮影や商品内容についてなど、ご不明な点はお気軽にご相談ください。